• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 独自サービス
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
  • ・画像が見切れる場合がありますので、ブラウザ画面をなるべく最大にしてご覧ください。
  • ・マウスのスクロールでページは送られます。また、キーボードのボタンでもページは送られます。
arrow_スリングショルダー01

しゃんとした鞄

arrow_スリングショルダー01

Detail

迷いを無くす

シンプルだが遠目からでもそれと分かる形に、主素材であるP&Dバッファローカーフの1点毎に異なる表情、荷物の少ない方専用とまで思わせるコンパクトさ。どんなスタイルにも合わせることのできるこのスリングショルダーは「鞄を持って行くべきか?」という悩みを一瞬で吹き飛ばしてくれる、頼もしいアイテムだ。

応用力

正面に持ってきても背面に持ってきても様になる。また、コンパクトな鞄なので、性別もあまり気にならない。荷物の少ない人であれば万人に好まれるサイズ感だ。身に着けた時、緩さを感じない、なぜか背筋がまっすぐに伸びるような「しゃんとした姿」になるショルダーバッグは珍しい。勿論、ショルダーベルトの長さ調整も簡単に行えるので、実は女性が持っても違和感がない。それだけシンプルにまとまっているのだ。

緩くない形

小さな鞄は何かとカジュアルで、緩い雰囲気のものが多いがこのスリングショルダーは実にしっかりとした印象を与える。これは一般的なショルダーバッグに見られる「内縫い」とは異なり、「外縫い」をしているからに他ならない。マチに使われている堅牢な革、ペコスハードに革を重ね、平均約5ミリにして腕ミシンで縫う。立体的な縫製を要求されるのでコンピューターミシンではいまだ実現することの難しい形だ。外縫いのショルダーバッグはあまりなく、これが結果、稀有な形状に繋がっている。

ちょうどいい容量

外出時に荷物が財布、携帯電話、鍵だけという人は多い。またそういった人は、それに合う小さな鞄を求める。これは荷物の少ない人における心理的なもので、この場合においては「大は小を兼ねる」という考え方は成立しない。そんな携行品少量派の人に適した容量をこのスリングショルダーは実践している。内装には小物用のユーティリティなポケットが1つ。財布と携帯電話、鍵だけでは勿論、まだ容量に余裕があるが、持ち主を満足させてくれるちょうどいい容量であることは疑う余地がない。

安心の2重構造

このスリングショルダーはフラップ式だ。このフラップには隠しマグネットが付いており、使用中に勝手に開くことはない。が、その確率は当然0ではない。そのため、ファスナーでしっかりと閉じることができる。マグネットも弱々しいものではないので、ファスナーを開けたまま使用していても問題はないと思うが、やはり心配な方はしっかりと閉めて使用することを推奨する。Alt81ではおなじみだがファスナーはYKK社のエクセラファスナーを使用しているため、開け閉めもスムーズで重厚感をも併せ持つ。安心できる2重構造なのだ。

どこまでも革

Alt81の最大の魅力は、その革の使い方にある。前・後ろが革なのは当然のこと、フラップを開けた時に見える裏も同様に革を使用。このため、開け閉めをする時の見栄えが良く、革のコシが直接、手に伝わりやすい。そして何より、ショルダーベルトも全てP&Dバッファローカーフを使用しており、今時、珍しい総革仕様となっている。(色落ちする可能性がありますので、淡い色の服や濡れた状態での使用はお気を付けください)

十八番

スリングショルダーのデザイン的なポイントとなる長さ調整の金具には真鍮製の金具に黒ニッケルサテー加工を施している。真鍮の持つズシッとした重みと黒の革色に合う、そして艶消し加工を施したギラついていない金具の雰囲気はAlt81の十八番。

鞄の表情

遠くから見ると細かな表情の違いはわからないが、近くから見ると1点1点の表情に違いがある。唯一無二と呼ばれる革の表情をお愉しみいただきたい。WebShopでは写真をお送りしても実際に細かい表情は確認しづらいのでリクエストがある場合は備考欄に表情の希望をご記入ください。

左下/シボ粗め 右上/シボ細かめ

Leather

荒々しい水牛革に纏わせた光沢が、
「品のあるワイルド」を構築

P&Dバッファローカーフはシュリンクさせた水牛特有のワイルドなシボと表面を纏う上品な艶が大人の色気を醸し出す。この革が放つ個性的な雰囲気は、仕事に自分流の愉しみ方を心得ている持ち主であることをつい滲ませてしまう。毎日ガシガシ使えるタフさも魅力。独特のコシのある風合いは使うほどに馴染み、艶は一度落ち着いた後再度光沢を生む――この変化こそ持ち主の満足度を上げる。大人の上品さの中に、強靭で無骨な力強さを象徴するP&Dバッファローカーフ。ぜひ「品のあるワイルド」を体感していただきたい。

ご確認ください

鞄は使用している革の面積が大きいため、シボやトラ模様、擦り傷や色ムラなど様々な表情が入ります。そのため、WebShopで鞄をお買い求めいただいたお客様には注文の翌々日までにご注文時に登録いただいたメールアドレスにお届けする商品の写真をお送りいたします。こちらを必ずご確認いただき、ご了承いただいた旨の返信をお願いいたします。また、鞄は生産数が限られているため表情選択サービスは行っておりません。あらかじめご了承ください。

※注文の翌々日までにメールが届かない場合は迷惑メールフィルタなどでブロックされている可能性がございます。その際はお手数ですがお電話にてお問い合わせください。

Size

■ サイズ(外寸)
縦: 約145mm
横: 約295mm
マチ:約約75mm
ベルトの長さ:約80~136mm

■ 重量
本 体:約660g

■ スペック
【内装】
ポケット×1

■ 素材
革:P&Dバッファローカーフ / ペコスハード
内装生地:綿(100%)
ファスナー:エクセラ

※ショルダーベルトで使用している革は染色を施した「素上げ革」の特性上、水濡れや摩擦等によって色落ちや色移行をすることがございます。 淡い色のシャツ等を着用の際はお気を付けください。

「しゃんとした鞄」
arrow_スリングショルダー01

迷いを無くす

シンプルだが遠目からでもそれと分かる形に、主素材であるP&Dバッファローカーフの1点毎に異なる表情、荷物の少ない方専用とまで思わせるコンパクトさ。どんなスタイルにも合わせることのできるこのスリングショルダーは「鞄を持って行くべきか?」という悩みを一瞬で吹き飛ばしてくれる、頼もしいアイテムだ。

応用力

正面に持ってきても背面に持ってきても様になる。また、コンパクトな鞄なので、性別もあまり気にならない。荷物の少ない人であれば万人に好まれるサイズ感だ。身に着けた時、緩さを感じない、なぜか背筋がまっすぐに伸びるような「しゃんとした姿」になるショルダーバッグは珍しい。勿論、ショルダーベルトの長さ調整も簡単に行えるので、実は女性が持っても違和感がない。それだけシンプルにまとまっているのだ。

緩くない形

小さな鞄は何かとカジュアルで、緩い雰囲気のものが多いがこのスリングショルダーは実にしっかりとした印象を与える。これは一般的なショルダーバッグに見られる「内縫い」とは異なり、「外縫い」をしているからに他ならない。マチに使われている堅牢な革、ペコスハードに革を重ね、平均約5ミリにして腕ミシンで縫う。立体的な縫製を要求されるのでコンピューターミシンではいまだ実現することの難しい形だ。外縫いのショルダーバッグはあまりなく、これが結果、稀有な形状に繋がっている。

ちょうどいい容量

外出時に荷物が財布、携帯電話、鍵だけという人は多い。またそういった人は、それに合う小さな鞄を求める。これは荷物の少ない人における心理的なもので、この場合においては「大は小を兼ねる」という考え方は成立しない。そんな携行品少量派の人に適した容量をこのスリングショルダーは実践している。内装には小物用のユーティリティなポケットが1つ。財布と携帯電話、鍵だけでは勿論、まだ容量に余裕があるが、持ち主を満足させてくれるちょうどいい容量であることは疑う余地がない。


安心の2重構造

このスリングショルダーはフラップ式だ。このフラップには隠しマグネットが付いており、使用中に勝手に開くことはない。が、その確率は当然0ではない。そのため、ファスナーでしっかりと閉じることができる。マグネットも弱々しいものではないので、ファスナーを開けたまま使用していても問題はないと思うが、やはり心配な方はしっかりと閉めて使用することを推奨する。Alt81ではおなじみだがファスナーはYKK社のエクセラファスナーを使用しているため、開け閉めもスムーズで重厚感をも併せ持つ。安心できる2重構造なのだ。

どこまでも革

Alt81の最大の魅力は、その革の使い方にある。前・後ろが革なのは当然のこと、フラップを開けた時に見える裏も同様に革を使用。このため、開け閉めをする時の見栄えが良く、革のコシが直接、手に伝わりやすい。そして何より、ショルダーベルトも全てP&Dバッファローカーフを使用しており、今時、珍しい総革仕様となっている。(色落ちする可能性がありますので、淡い色の服や濡れた状態での使用はお気を付けください)

十八番

スリングショルダーのデザイン的なポイントとなる長さ調整の金具には真鍮製の金具に黒ニッケルサテー加工を施している。真鍮の持つズシッとした重みと黒の革色に合う、そして艶消し加工を施したギラついていない金具の雰囲気はAlt81の十八番。

鞄の表情

遠くから見ると細かな表情の違いはわからないが、近くから見ると1点1点の表情に違いがある。唯一無二と呼ばれる革の表情をお愉しみいただきたい。WebShopでは写真をお送りしても実際に細かい表情は確認しづらいのでリクエストがある場合は備考欄に表情の希望をご記入ください。
左/シボ粗め 右/シボ細かめ

荒々しい水牛革に纏わせた光沢が、
「品のあるワイルド」を構築

P&Dバッファローカーフはシュリンクさせた水牛特有のワイルドなシボと表面を纏う上品な艶が大人の色気を醸し出す。この革が放つ個性的な雰囲気は、仕事に自分流の愉しみ方を心得ている持ち主であることをつい滲ませてしまう。毎日ガシガシ使えるタフさも魅力。独特のコシのある風合いは使うほどに馴染み、艶は一度落ち着いた後再度光沢を生む――この変化こそ持ち主の満足度を上げる。大人の上品さの中に、強靭で無骨な力強さを象徴するP&Dバッファローカーフ。ぜひ「品のあるワイルド」を体感していただきたい。
P&Dバッファローカーフ更に詳しくは

ご確認ください

鞄は使用している革の面積が大きいため、シボやトラ模様、擦り傷や色ムラなど様々な表情が入ります。そのため、WebShopで鞄をお買い求めいただいたお客様には注文の翌々日までにご注文時に登録いただいたメールアドレスにお届けする商品の写真をお送りいたします。こちらを必ずご確認いただき、ご了承いただいた旨の返信をお願いいたします。また、鞄は生産数が限られているため表情選択サービスは行っておりません。あらかじめご了承ください。

※注文の翌々日までにメールが届かない場合は迷惑メールフィルタなどでブロックされている可能性がございます。その際はお手数ですがお電話にてお問い合わせください。

サイズ

■ サイズ(外寸)
縦: 約14mm
横: 約295mm
マチ:約75mm
ベルトの長さ:約80~136mm
■ 重量: 本 体:約660g
■ スペック
【内装】:ポケット×1
■ 素材
革:P&Dバッファローカーフ / ペコスハード /
内装生地:綿(100%)
ファスナー:エクセラ
※ショルダーベルトで使用している革は染色を施した「素上げ革」の特性上、水濡れや摩擦等によって色落ちや色移行をすることがございます。
淡い色のシャツ等を着用の際はお気を付けください。

arrow_スリングショルダー01

価格

¥ 48,000 (税込)

商品コード

108150088

備考
.
数量
購入ページへ