• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 購入サポート
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
MENU
電話カート

Alt81が使う7種類の革

タイプの異なる7種類の革を使い、商品を形作るAlt81。世界中から選び抜いた「いい革」をご堪能ください。

CONTENTS

「革の表情」とは?

「同じ商品でも見た目が全然違う」本来革が持つ『表情』まで選ぶ愉しみとは

革を漉く理由

「革の感触を大切にする」ことと密接に関係する「漉く」理由とその加減

「化粧」と呼ばれる顔料加工

革を語る際よく使われる言葉「染料」と「顔料」。今回は顔料についてご紹介

良い革とは何か

Alt81が「良い革」と呼ぶものには2つの分かりやすい条件があります

#07 テンダーダブルバット

最大の魅力は柔らかでありながら耐久性を兼ね備える革質

#06 バケッタホースレザー

牛革と比較すると、非常に柔らかい革質を持つ馬革

#05 ルガトショルダー

光によって、角度によって、その表情を変える「奥行のある革」

#04 シールドショルダーレザー

「シールド」=「盾」をイメージさせるその理由とは

#03 シルキーカーフ

厳選された上質なフランス産カーフが生み出す、極上レザー

#02 P&Dバッファローカーフ

P(ピット)とD(ドラム)が生み出した、水牛のシボが荒々しいカーフ

#01 シェイドワックスレザー

職人の手が生み出す陰影が、静かに主張するAlt81オリジナルレザー