• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 独自サービス
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
  • ・画像が見切れる場合がありますので、ブラウザ画面をなるべく最大にしてご覧ください。
  • ・マウスのスクロールでページは送られます。また、キーボードのボタンでもページは送られます。
コロニル 1909シュプリームクリーム

革を長く使うために

コロニル 1909シュプリームクリーム

メンテナンスの中で最も重要と言われている「オイルケア」。Alt81の店頭ではいろいろなメンテナンスオイルを試すことができるが、その中でもリクエストの多かったのがコロニル社の「1909シュプリームクリーム」。その理由に迫る。

Detail

油分がもたらす柔軟性

メンテナンスオイルをはじめとする「油分」は革にはなくてはならない成分だ。革自体に油分が少なくなると革は硬くなってしまう。だからAlt81の商品に使われている革はなめす段階でオイルを含まれているものが多い。オイルが含まれていることで重量は重くなるが革にオイルが浸透することにより柔らかくなる。人の体でも同じだが、柔軟なほど、いろいろな負荷に対してダメージが少ない。そういった意味でも柔軟であることは長持ちの秘訣と言えるだろう。

オイルは抜けていくもの

革にはじめからオイルが含ませてあっても、ある程度使っていくと油分がなくなり次第に表面がカサカサになってくる。そうしたカサカサの状態で使用を重ねていくと革の表面が小さくヒビ割れてくる。このヒビ割れた状態で使い続けると最悪の場合、裂けてしまうこともある。そうしないために初めから入っているオイルだけではなく、外からオイルを足してあげる必要が出てくる。足したオイルが抜けてしまいなくなれば、再びオイルを足す。そうすることで長く使い続けられるようになる。

コロニル社

コロニル社はドイツに本社と工場を持つ会社で商品名にも含まれている「1909」という数字は創業者のウォルターザルゼンブロッド兄弟がレザーオイルを瓶に詰めて販売を始めた年を指す。100年以上の歴史のあるコロニル社には老舗の名が相応が慢心することなく、常に技術革新を行っている。この商品「シュプリームクリーム」はそんなコロニル社が「究極のクリーム」と名づけたものだ。

成分分析

このメンテナンスクリームの成分は「シダーウッドオイル」と「ラノリン」。「シダーウッドオイル」は針葉樹から抽出したオイルで殺菌効果がありカビにも強い。また植物成分なので手や革にも優しく爽やかな香りする。「ラノリン」は羊毛をウールに加工する際の副産物である「羊毛脂」を精製したもの。人間の皮脂に近い成分で革になじみやすい。化粧品やアロマオイルなどにも使用されることも多いこの2つの主成分が革に潤いを与えている。

Before/After

Information

■対象素材・製品
Alt81の皮革商品。その他スムースレザーの靴・バッグ・ウェア・家具等 コードバン、ブラッシュレザー(特殊研磨加工した革)にも効果的です。

■使用方法
対象素材・製品表面のホコリや汚れを布やブラシで落として下さい。布に少量取り、皮革に均一に塗布して下さい。乾いた後、乾拭きして下さい。

■使用料の目安
鞄なら500円玉ほど、財布などの小物なら1円玉ほど
※皮革の種類により異なります。

■容量
100ml  プラスティックジャー  紙製箱入り

■使用上の注意
上記の対象素材・製品以外には使用出来ません。一部特殊素材にシミ、色むらの出る場合がありますので目立たない箇所で試して下さい。
※一部分に多量に使用しないで下さい。
※湿った皮革は乾かせてから使用して下さい。
※ご使用後は蓋をしっかり閉めて下さい。

革を長く使うために

メンテナンスの中で最も重要と言われている「オイルケア」。Alt81の店頭ではいろいろなメンテナンスオイルを試すことができるが、その中でもリクエストの多かったのがコロニル社の「1909シュプリームクリーム」。その理由に迫る。

油分がもたらす柔軟性

メンテナンスオイルをはじめとする「油分」は革にはなくてはならない成分だ。革自体に油分が少なくなると革は硬くなってしまう。だからAlt81の商品に使われている革はなめす段階でオイルを含まれているものが多い。オイルが含まれていることで重量は重くなるが革にオイルが浸透することにより柔らかくなる。人の体でも同じだが、柔軟なほど、いろいろな負荷に対してダメージが少ない。そういった意味でも柔軟であることは長持ちの秘訣と言えるだろう。

オイルは抜けていくもの

革にはじめからオイルが含ませてあっても、ある程度使っていくと油分がなくなり次第に表面がカサカサになってくる。そうしたカサカサの状態で使用を重ねていくと革の表面が小さくヒビ割れてくる。このヒビ割れた状態で使い続けると最悪の場合、裂けてしまうこともある。そうしないために初めから入っているオイルだけではなく、外からオイルを足してあげる必要が出てくる。足したオイルが抜けてしまいなくなれば、再びオイルを足す。そうすることで長く使い続けられるようになる。

コロニル社

コロニル社はドイツに本社と工場を持つ会社で商品名にも含まれている「1909」という数字は創業者のウォルターザルゼンブロッド兄弟がレザーオイルを瓶に詰めて販売を始めた年を指す。100年以上の歴史のあるコロニル社には老舗の名が相応が慢心することなく、常に技術革新を行っている。この商品「シュプリームクリーム」はそんなコロニル社が「究極のクリーム」と名づけたものだ。

成分分析

このメンテナンスクリームの成分は「シダーウッドオイル」と「ラノリン」。「シダーウッドオイル」は針葉樹から抽出したオイルで殺菌効果がありカビにも強い。また植物成分なので手や革にも優しく爽やかな香りする。「ラノリン」は羊毛をウールに加工する際の副産物である「羊毛脂」を精製したもの。人間の皮脂に近い成分で革になじみやすい。化粧品やアロマオイルなどにも使用されることも多いこの2つの主成分が革に潤いを与えている。

■対象素材・製品
Alt81の皮革商品。その他スムースレザーの靴・バッグ・ウェア・家具等 コードバン、ブラッシュレザー(特殊研磨加工した革)にも効果的です。

■使用方法
対象素材・製品表面のホコリや汚れを布やブラシで落として下さい。布に少量取り、皮革に均一に塗布して下さい。乾いた後、乾拭きして下さい。
■使用料の目安
鞄なら500円玉ほど、財布などの小物なら1円玉ほど
※皮革の種類により異なります。
■容量
100ml  プラスティックジャー  紙製箱入り
■使用上の注意
上記の対象素材・製品以外には使用出来ません。一部特殊素材にシミ、色むらの出る場合がありますので目立たない箇所で試して下さい。
※一部分に多量に使用しないで下さい。
※湿った皮革は乾かせてから使用して下さい。
※ご使用後は蓋をしっかり閉めて下さい。
オイルケアについて詳しくは

コロニル 1909シュプリームクリーム

価格

¥ 3,050 (税込)

商品コード

108150017

備考
数量
購入ページへ