• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 独自サービス
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
  • ・画像が見切れる場合がありますので、ブラウザ画面をなるべく最大にしてご覧ください。
  • ・マウスのスクロールでページは送られます。また、キーボードのボタンでもページは送られます。
arrow ベルト 03

紳士ベルトの在り方

track ベルト 03

Detail

飾らないが主張する

ベルトは不思議なアイテムだ。身に着けることで全身がピリッと締まり、逆にしていないとゆったりとしてしまう。普段着でもそうなので、スーツを着た際にはベルトがないと気が気ではない。完全にマストアイテムである。そんなマストアイテムであるベルトは当然、巷に色々な種類が溢れていてどれを買えばいいか迷うこともある。人と違いがありすぎるものは目立つが、なさすぎるものは味気ない。そういった悩みを解決してくれるのがtrack_ベルト03だ。決して派手ではないので装飾にはならないが、確かな存在感がある。その秘密をご案内しよう。

合わせる2色

ベルトのカラーは「ダークブラウン」と「藍鉄」の2色を用意。ダークブラウンはこげ茶よりも少し赤味があり、藍鉄は藍色に鉄の黒を混ぜたような、黒にも見えるが、やや緑がかった色味が特徴。使い込むほど色艶が増す愉しさは当然だが、1点1点の色味や表情の違いも面白い。革であることをしっかりと認識させてくれる2色は服装やその他のアイテムと合わせる楽しさを持っている。

バックルへのこだわり

ベルトのバックルに採用されているのは真鍮にニッケルメッキを施した特注品。真鍮は鉄よりも比重が重く、小さいながらもズシっとした重量感がある。珍しいのはその真鍮が砂型鋳造でできている点。木で型を作り、その木型を砂で固め、砂型を作り、そこに溶かした真鍮を流し込むのが砂型鋳造だが、非常に手間がかかる。しかし、砂型鋳造でなければ実現できない美しい曲線は何物にも代えがたい。また、一般的に砂型鋳造で作ると表面は少しゴツゴツとしてアンティークな印象も垣間見えるものだが、このバックルにはそういった雰囲気が微塵も感じられない。フォーマルなスタイルにしっかりとフィットするように、表面の凹凸を滑らかにするために、何度も研磨をしているからだ。体の中心に据えるバックルはこうして職人の手から生まれてきた唯一無二の存在感を放っている。

革の張り合わせベルトの意義

ベルトの表にはビートルという革を採用している。遠くからではわかりずらいが、様々な顔を持っている革で、半年も使用すると艶がグッと上がり、そこがまた美しい。その表革に対して、裏にはヌメ革の表面を目の細かいヤスリで毛羽立たせた革が使われている。これはベルトの伸びや色移りを抑える効果があり、目視ではわからないほどに微細な起毛なため、触り心地もスルッとしていて滑らかで気持ちが良い。表・裏どちらの革も使い続けることで濃く変化するため、革らしさを十分に愉しんでいただけるはずだ。

コバは気にせずがつがつと

このベルトは異なる色の革を採用し貼り合わせているため、そのままではコバ面(革の断面)に2色の層ができてしまう。また、ベルトのコバ面はバックルに強くあたり削れてしまうためAlt81特有の曲線を堪能できるコバ仕上げにしてしまうと簡単に剥がれてしまう。そのため、表の革色と同色の塗料によって薄く着色を施し、2色の層を消し、なるべく平面に整うような仕上げにしている。

立体的に見えるネン

紳士向けのベルトと言えば、中に芯材を入れて表面を立体的に見せるフェザーが有名だが、このベルトはあくまでフラットな設計。その代わりに単なるフラットに見えないよう、上下に太めのネンを引いている。このネンによって表面が少し立体的に見え、全体が引き締まって見える。

フリーサイズなのでご自身で調整可能

このベルトはフリーサイズとなっており、お客様ご自身で最適な長さにカットしていただくことができる。 一般的なハサミで切ることができるし、苦手な方は店舗でもカットすることが可能。迷った際にはお気軽にお問い合わせいただきたい。

プレゼントに最適

プレゼントを選ぶ際に「何を渡していいかわからない」と悩んだ時の最適解がベルト。track_ベルト01のデザインは強い癖がなく、誰にでも合わせることができるため重宝される。前述のフリーサイズであることも選びやすいポイントの1つだ。ベルトは汗を吸い込むため、本来であれば使った後は素材の中に入った水気を抜くために1日、休ませてあげたほうがより長持ちすると言われている。是非この機会に検討されてはいかがだろうか。

Leather

硬質な革に宿る深みのある個性

ビートルは実にサラッとした質感の革で、張りのある革表面の感触と浸透したオイルが指先からうっすらと感じ取れる。ダークブラウンは赤味を帯びており、職人の手によってランダムに演出された濃淡が色気へと繋がる。藍鉄は一瞬、黒かと見まがう色だが少し緑味がかっており、確実にそれとは異なる不思議な色彩を眼で捉えることができる。経年変化は早いが、柔らかくなりすぎることもなく、半年もすると艶が上がり見た目の硬質感を向上させる。また、Alt81では馴染のある革の表情もしっかりと存在しており、個性を形成してくれるだろう。

ビートルの詳細について

Size

■ サイズ
サイズ:
全長:1150㎜
最短:910mm
最長:1010mm
幅:29㎜
厚み:3.5㎜

■穴の間隔と数
25㎜間隔で、5カ所

■ 重量
140g

■ バックル(金具)
縦:48㎜
横:44㎜
厚み:11㎜

■ 素材
革/シェイドワックスレザー
金具/真鍮(ニッケル塗装)

※お届け時のサイズとなりますので、お客様ご自身で最適な長さにカットして調整をお願いします。

「紳士ベルトの在り方 」
track_ベルト03

飾らないが主張する

ベルトは不思議なアイテムだ。身に着けることで全身がピリッと締まり、逆にしていないとゆったりとしてしまう。普段着でもそうなので、スーツを着た際にはベルトがないと気が気ではない。完全にマストアイテムである。そんなマストアイテムであるベルトは当然、巷に色々な種類が溢れていてどれを買えばいいか迷うこともある。人と違いがありすぎるものは目立つが、なさすぎるものは味気ない。そういった悩みを解決してくれるのがtrack_ベルト03だ。決して派手ではないので装飾にはならないが、確かな存在感がある。その秘密をご案内しよう。

合わせる2色

ベルトのカラーは「ダークブラウン」と「藍鉄」の2色を用意。ダークブラウンはこげ茶よりも少し赤味があり、藍鉄は藍色に鉄の黒を混ぜたような、黒にも見えるが、やや緑がかった色味が特徴。使い込むほど色艶が増す愉しさは当然だが、1点1点の色味や表情の違いも面白い。革であることをしっかりと認識させてくれる2色は服装やその他のアイテムと合わせる楽しさを持っている。

バックルへのこだわり

ベルトのバックルに採用されているのは真鍮にニッケルメッキを施した特注品。真鍮は鉄よりも比重が重く、小さいながらもズシっとした重量感がある。珍しいのはその真鍮が砂型鋳造でできている点。木で型を作り、その木型を砂で固め、砂型を作り、そこに溶かした真鍮を流し込むのが砂型鋳造だが、非常に手間がかかる。しかし、砂型鋳造でなければ実現できない美しい曲線は何物にも代えがたい。また、一般的に砂型鋳造で作ると表面は少しゴツゴツとしてアンティークな印象も垣間見えるものだが、このバックルにはそういった雰囲気が微塵も感じられない。フォーマルなスタイルにしっかりとフィットするように、表面の凹凸を滑らかにするために、何度も研磨をしているからだ。体の中心に据えるバックルはこうして職人の手から生まれてきた唯一無二の存在感を放っている。

革の張り合わせベルトの意義

ベルトの表にはビートルという革を採用している。遠くからではわかりずらいが、様々な顔を持っている革で、半年も使用すると艶がグッと上がり、そこがまた美しい。その表革に対して、裏にはヌメ革の表面を目の細かいヤスリで毛羽立たせた革が使われている。これはベルトの伸びや色移りを抑える効果があり、目視ではわからないほどに微細な起毛なため、触り心地もスルッとしていて滑らかで気持ちが良い。表・裏どちらの革も使い続けることで濃く変化するため、革らしさを十分に愉しんでいただけるはずだ。

コバは気にせずがつがつと

このベルトは異なる色の革を採用し貼り合わせているため、そのままではコバ面(革の断面)に2色の層ができてしまう。また、ベルトのコバ面はバックルに強くあたり削れてしまうためAlt81特有の曲線を堪能できるコバ仕上げにしてしまうと簡単に剥がれてしまう。そのため、表の革色と同色の塗料によって薄く着色を施し、2色の層を消し、なるべく平面に整うような仕上げにしている。

立体的に見えるネン

紳士向けのベルトと言えば、中に芯材を入れて表面を立体的に見せるフェザーが有名だが、このベルトはあくまでフラットな設計。その代わりに単なるフラットに見えないよう、上下に太めのネンを引いている。このネンによって表面が少し立体的に見え、全体が引き締まって見える。

フリーサイズなのでご自身で調整可能

このベルトはフリーサイズとなっており、お客様ご自身で最適な長さにカットしていただくことができる。
一般的なハサミで切ることができるし、苦手な方は店舗でもカットすることが可能。迷った際にはお気軽にお問い合わせいただきたい。

プレゼントに最適

プレゼントを選ぶ際に「何を渡していいかわからない」と悩んだ時の最適解がベルト。track_ベルト01のデザインは強い癖がなく、誰にでも合わせることができるため重宝される。前述のフリーサイズであることも選びやすいポイントの1つだ。ベルトは汗を吸い込むため、本来であれば使った後は素材の中に入った水気を抜くために1日、休ませてあげたほうがより長持ちすると言われている。是非この機会に検討されてはいかがだろうか。

硬質な革に宿る深みのある個性

ビートルは実にサラッとした質感の革で、張りのある革表面の感触と浸透したオイルが指先からうっすらと感じ取れる。ダークブラウンは赤味を帯びており、職人の手によってランダムに演出された濃淡が色気へと繋がる。藍鉄は一瞬、黒かと見まがう色だが少し緑味がかっており、確実にそれとは異なる不思議な色彩を眼で捉えることができる。経年変化は早いが、柔らかくなりすぎることもなく、半年もすると艶が上がり見た目の硬質感を向上させる。また、Alt81では馴染のある革の表情もしっかりと存在しており、個性を形成してくれるだろう。
ビートル更に詳しくは

サイズ

■ サイズ(外寸)
サイズ:
全長:1150mm
最短:910mm
最長:1010mm
幅: 29㎜
厚み:3.5㎜
■穴の間隔と数
25㎜間隔で、5カ所
■ 重量
140g
■ バックル(金具)
縦:48㎜
横:44㎜
厚み:11㎜
■ 素材
革/ビートル
金具/真鍮(ニッケル塗装)
※お届け時のサイズとなりますので、お客様ご自身で最適な長さにカットして調整をお願いします。

track_ベルト03

価格

¥ 15,000 (税込)

商品コード

108150145 〜 108150146

備考
数量
購入ページへ