• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 独自サービス
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
  • ・画像が見切れる場合がありますので、ブラウザ画面をなるべく最大にしてご覧ください。
  • ・マウスのスクロールでページは送られます。また、キーボードのボタンでもページは送られます。
arrow 二つ折り財布 01

男は薄く、
コンパクトなものを好む

arrow 二つ折り財布 01

Detail

コンパクトに持ち歩く

スーツの胸ポケットにスッと収まるサイズはどこに持っていくにも全くかさばることがない。やや縦長のフォルムが特徴的で財布をコンパクトに持ち運びたい人にはとても合理的に設計されている。必要なものをしっかりと納めることができ、スマートに持ち歩きたい人にはこれ以上のものはない。

使い続けることでさらに薄くなる

この二つ折り財布に使用されているP&Dバッファローカーフは使用前は少し硬さが残るために20mmほどの厚みがあるが、使用を続け革が馴染んでくると16mm前後まで薄くなる。革が馴染んで厚みが変化するのは、この革が天然皮革である証拠。じっくりと使い込んでその薄さを実感して欲しい。

十分な収納力

薄い財布には収納力の問題が必ずつきまとうが、この二つ折り財布には無縁だ。カード4枚、100円硬貨15枚、紙幣10枚がしっかりと入り、増える厚みは3mm程度。収納量によってその姿を自在に変えることができるのも、この二つ折り財布に使用されているP&Dバッファローカーフの柔軟さがあってこそだ。

失われない革の上質感

財布を薄く作るには革を漉く必要があり、この二つ折り財布も例外ではない。残念なことに一般的に革は漉くと質感が失われてしまう。だが、この財布に使用されているP&Dバッファローカーフにその心配はいらない。この革は最初から薄い上に、繊維密度が高いため丈夫で、且つしっかりとしたコシもあり少し漉いても質感はほとんど変わらない。こういった革の特性を活かした使い方をするのはAlt81ならではと言える。

お客さまレポートはこちら

札入れは少し深く

浅い札入れは紙幣が顔を覗かせることがたまにある。この二つ折り財布の札入れは少し深めにできているため、そういったことはない。また、逆に収納した紙幣が深すぎて見えないといったことも当然ない。このバランス感覚は絶妙と言わざるをえない。

縦型カード段だからこそ

カード段には4枚のカードが収納可能。もちろん随所に工夫が込められている。まず「使いやすさ」。カード段最後尾の曲線ラインをご覧いただきたい。これは財布を薄く作るためにカード段を縦型にしたことでカードを収納した際、3枚目と4枚目が同一平面になると出し入れしづらくなることを防ぐためのもの。また4枚目のカードの頭も見えやすくなっている。次に、非常に重要な「強度」。出し入れを繰り返すと指やカードが触れるカード段上部の革は負荷がかかり傷みやすいため「へり返し」(断面を包むようにして革を裏側に折り返す手法)を行い、その上にステッチをかけるひと手間を加え、革の伸びや切れを防止している。最後に「美しさ」。カードを収納するとピシッとカードの頭の距離がすべて綺麗に揃うようにし、開いた時の並びが美しいカード段の深さを考えて設計した。

使いやすいということ

薄いからと言って小銭が取り出しにくいようでは元も子もない。arrow_二つ折り財布01は会計の際まごつかないよう、小銭入れのササマチ(V字型に折り畳まれたマチ)を斜めに仕立て、小銭が挟まりにくくした。ホックを閉じた状態では見えない非常に細かい点だが、コンパクトなサイズだからこそ男性の大きな手でもストレスなく出し入れ可能な機能性を持たせた。また、ホックのメス側はドイツのプリム社製。オス側は真鍮削り出しの挽物を採用。「パチッ」という乾いた真鍮ならではの音が小気味よい。多くの二つ折り財布で用いられている上を向いた小銭入れに比べ多少慣れが必要だが、一度使い慣れてしまえば計算された使い心地とこの薄さの利点に惚れ込んでしまうはず。

外を引き締める

この財布が何かグッと凝縮されたように見えるのにはネン(縁に施されたライン)が大きく影響している。外にも内にも、小銭入れのカブセ裏までもピシッと直線が入っており引き締まった印象だ。同じ力で、且つ同じスピードで引く技術が求められるネン引きはやり直しがきかないため職人技術の高さが必要になってくる。特に財布の表側は人に見られることが多い。個性的で荒い表情を持つこの革を引き締める効果を出すにはネンが必要なのだ。

内から押さえ込む

次に内側。縁をへり返し(断面をつつむようにして革を裏側に折り返す手法)、仕上げに専用の道具を使って「三本ネン」を施す。通常、ネンを引く理由は見た目の引き締め効果が大半だが、この内側のネンはへり返しを行った部分に熱を帯びたヘラで二本同時に引くことで若干余っていた革の縁をしっかりと押さえ込むことが出来る。こうすることで柔らかい革が浮いてしまうのを防ぐのだ。また、二本とは別に引く一番外側のネンの引き締め効果は抜群に高く、この財布の見た目を決定付ける。これらの目立ちにくいひと手間を重ねることが次第に差を生み出していく。ひと手間のもたらす効果は大きい。

見えにくいところも丁寧に

中を開いた四隅と小銭入れのカブセ裏の角を見てほしい。小さな曲線に沿って丁寧にひだを寄せてまとめる「菊寄せ」を施している。丁寧な職人の手練はもちろんだが、使用しているP&Dバッファローカーフの柔軟性もこの作りにマッチしており、非常に美しい仕上がりだ。

糸処理のひと手間

※こちらの画像は別商品の「糊止め」をしている画像です。

通常、糸処理は縫製した後に糸を短く切り軽く熱処理をするだけの場合が多い。だがAlt81ではミシンで縫製した後、糸にわざわざ糊を付け針穴に挿し込む「糊止め」を施している。手間はかかるが見た目に美しく、長く使う中で使用中の糸ほつれが起こりにくい作りになっている。

Leather

荒々しい水牛革に纏わせた光沢が、
「品のあるウィルルド」を構築

P&Dバッファローカーフはシュリンクさせた水牛特有のワイルドなシボと表面を纏う上品な艶が大人の色気を醸し出す。この革が放つ個性的な雰囲気は、仕事に自分流の愉しみ方を心得ている持ち主であることをつい滲ませてしまう。毎日ガシガシ使えるタフさも魅力。独特のコシのある風合いは使うほどに馴染み、艶は一度落ち着いた後再度光沢を生む――この変化こそ持ち主の満足度を上げる。大人の上品さの中に、強靭で無骨な力強さを象徴するP&Dバッファローカーフ。ぜひ「品のあるワイルド」を体感していただきたい。

シボの好みを
お選びいただけます

シボの凹凸でその印象を大きく変えるP&Dバッファローカーフ。店頭でもお客様によって好みが分かれるこちらの素材に限り「シボの細かいもの(左)」、「シボの粗いもの(右)」いずれかをお選びいただけます。細かいものは上品な印象に、粗いものはよりワイルドに。ぜひお好みをご指定ください。

Size

■ サイズ(外寸)
縦: 約110㎜
横: 約95㎜
マチ:約20㎜
■ 重量
約70g
■ スペック
ホック式小銭入れ×1
カードポケット×4
札入れポケット×1
■ 素材
革/P&Dバッファローカーフ
内装生地/ナイロン

コンパクトに持ち歩く

スーツの胸ポケットにスッと収まるサイズはどこに持っていくにも全くかさばることがない。やや縦長のフォルムが特徴的で財布をコンパクトに持ち運びたい人にはとても合理的に設計されている。必要なものをしっかりと納めることができ、スマートに持ち歩きたい人にはこれ以上のものはない。

使い続けることでさらに薄くなる

この二つ折り財布に使用されているP&Dバッファローカーフは使用前は少し硬さが残るために20mmほどの厚みがあるが、使用を続け革が馴染んでくると16mm前後まで薄くなる。革が馴染んで厚みが変化するのは、この革が天然皮革である証拠。じっくりと使い込んでその薄さを実感して欲しい。

十分な収納力

薄い財布には収納力の問題が必ずつきまとうが、この二つ折り財布には無縁だ。カード4枚、100円硬貨15枚、紙幣10枚がしっかりと入り、増える厚みは3mm程度。収納量によってその姿を自在に変えることができるのも、この二つ折り財布に使用されているP&Dバッファローカーフの柔軟さがあってこそだ。

失われない革の上質感

財布を薄く作るには革を漉く必要があり、この二つ折り財布も例外ではない。残念なことに一般的に革は漉くと質感が失われてしまう。だが、この財布に使用されているP&Dバッファローカーフにその心配はいらない。この革は最初から薄い上に、繊維密度が高いため丈夫で、且つしっかりとしたコシもあり少し漉いても質感はほとんど変わらない。こういった革の特性を活かした使い方をするのはAlt81ならではと言える。
ユーザーズボイス

札入れは少し深く

浅い札入れは紙幣が顔を覗かせることがたまにある。この二つ折り財布の札入れは少し深めにできているため、そういったことはない。また、逆に収納した紙幣が深すぎて見えないといったことも当然ない。このバランス感覚は絶妙と言わざるをえない。

縦型カード段だからこそ

カード段には4枚のカードが収納可能。もちろん随所に工夫が込められている。まず「使いやすさ」。カード段最後尾の曲線ラインをご覧いただきたい。これは財布を薄く作るためにカード段を縦型にしたことでカードを収納した際、3枚目と4枚目が同一平面になると出し入れしづらくなることを防ぐためのもの。また4枚目のカードの頭も見えやすくなっている。次に、非常に重要な「強度」。出し入れを繰り返すと指やカードが触れるカード段上部の革は負荷がかかり傷みやすいため「へり返し」(断面を包むようにして革を裏側に折り返す手法)を行い、その上にステッチをかけるひと手間を加え、革の伸びや切れを防止している。最後に「美しさ」。カードを収納するとピシッとカードの頭の距離がすべて綺麗に揃うようにし、開いた時の並びが美しいカード段の深さを考えて設計した。

使いやすいということ

薄いからと言って小銭が取り出しにくいようでは元も子もない。arrow_二つ折り財布01は会計の際まごつかないよう、小銭入れのササマチ(V字型に折り畳まれたマチ)を斜めに仕立て、小銭が挟まりにくくした。ホックを閉じた状態では見えない非常に細かい点だが、コンパクトなサイズだからこそ男性の大きな手でもストレスなく出し入れ可能な機能性を持たせた。また、ホックのメス側はドイツのプリム社製。オス側は真鍮削り出しの挽物を採用。「パチッ」という乾いた真鍮ならではの音が小気味よい。多くの二つ折り財布で用いられている上を向いた小銭入れに比べ多少慣れが必要だが、一度使い慣れてしまえば計算された使い心地とこの薄さの利点に惚れ込んでしまうはず。

外を引き締める

この財布が何かグッと凝縮されたように見えるのにはネン(縁に施されたライン)が大きく影響している。外にも内にも、小銭入れのカブセ裏までもピシッと直線が入っており引き締まった印象だ。同じ力で、且つ同じスピードで引く技術が求められるネン引きはやり直しがきかないため職人技術の高さが必要になってくる。特に財布の表側は人に見られることが多い。個性的で荒い表情を持つこの革を引き締める効果を出すにはネンが必要なのだ。

内から押さえ込む

次に内側。縁をへり返し(断面をつつむようにして革を裏側に折り返す手法)、仕上げに専用の道具を使って「三本ネン」を施す。通常、ネンを引く理由は見た目の引き締め効果が大半だが、この内側のネンはへり返しを行った部分に熱を帯びたヘラで二本同時に引くことで若干余っていた革の縁をしっかりと押さえ込むことが出来る。こうすることで柔らかい革が浮いてしまうのを防ぐのだ。また、二本とは別に引く一番外側のネンの引き締め効果は抜群に高く、この財布の見た目を決定付ける。これらの目立ちにくいひと手間を重ねることが次第に差を生み出していく。ひと手間のもたらす効果は大きい。

見えにくいところも丁寧に



中を開いた四隅と小銭入れのカブセ裏の角を見てほしい。小さな曲線に沿って丁寧にひだを寄せてまとめる「菊寄せ」を施している。丁寧な職人の手練はもちろんだが、使用しているP&Dバッファローカーフの柔軟性もこの作りにマッチしており、非常に美しい仕上がりだ。



通常、糸処理は縫製した後に糸を短く切り軽く熱処理をするだけの場合が多い。だがAlt81ではミシンで縫製した後、糸にわざわざ糊を付け針穴に挿し込む「糊止め」を施している。手間はかかるが見た目に美しく、長く使う中で使用中の糸ほつれが起こりにくい作りになっている。

※こちらの画像は別商品の「糊止め」をしている画像です。

荒々しい水牛革に纏わせた光沢が、「品のあるワイルド」を構築

P&Dバッファローカーフはシュリンクさせた水牛特有のワイルドなシボと表面を纏う上品な艶が大人の色気を醸し出す。この革が放つ個性的な雰囲気は、仕事に自分流の愉しみ方を心得ている持ち主であることをつい滲ませてしまう。毎日ガシガシ使えるタフさも魅力。独特のコシのある風合いは使うほどに馴染み、艶は一度落ち着いた後再度光沢を生む――この変化こそ持ち主の満足度を上げる。大人の上品さの中に、強靭で無骨な力強さを象徴するP&Dバッファローカーフ。ぜひ「品のあるワイルド」を体感していただきたい。
P&Dバッファローカーフ更に詳しくは

シボの表情をお選びいただけます

シボの凹凸でその印象を大きく変えるP&Dバッファローカーフ。店頭でもお客様によって好みが分かれるこちらの素材に限り「シボの細かいもの(左)」「シボの粗いもの(右)」、いずれかをお選びいただけます。細かいものは上品な印象に、粗いものはよりワイルドに。ぜひお好みをご指定ください。

「革の表情」とは?

サイズ

■ サイズ(外寸)
縦: 約110㎜
横: 約95㎜
マチ:約20㎜
■ 重量
約70g
■ スペック
ホック式小銭入れ×1
カードポケット×4
札入れポケット×1
■ 素材
革/P&Dバッファローカーフ
内装生地/ナイロン

arrow_二つ折り財布01

価格

¥ 24,000 (税込)

商品コード

108150025

備考
数量
購入ページへ