• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 購入サポート
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
MENU
電話カート

Alt81だけの強み

「革の表情」とは?

Alt81のwebページや私たちが店頭でお客様と話している時、頻繁に出てくる言葉が「革の表情」。
「革の表情」とは、使用する個体や部位によって異なる、革特有の銀面の模様のことを指します。
つまり「見た目」。
Alt81で使っている革は、この見た目が、同じ商品でも全く違います。

シボ


表情の違い①

肌目の凹凸「シボ」――粗め/細かめ――

「シボ」とは革の表面にある立体的なシワ模様のこと。これは革を揉んだり縮ませたりすることで大きく現れ、革の繊維密度や部位によって出方がかなり異なります。シボが粗い表情は個性的な主張が光り、シボが細かい表情は粗いものに比べて上品に映ります。Alt81の革の中で特にシボの粗い/細かいで印象が異なる革が、P&Dバッファローカーフシルキーカーフです。いずれも肌目の細かい子牛の革なので、シボの大きさによる違いがより分かりやすく現れます。




チェックマークP&Dバッファローカーフ

シボの魅力/P&Dバッファローカーフ

左:シボが均一で細かい表情。そのため横に入ったトラがくっきりと際立ち、上品でありながら個性的な顔つき
右:シボが粗くワイルドな表情。斜めに入ったトラ以上にシボの主張が強く、隆起した凹凸は指の腹でも感じるほど



チェックマークシルキーカーフ

シボの魅力/シルキーカーフ

上:一瞬型押しかと見間違うほど、均一に整った大きめのシボが革らしい風格を香らせる表情
下:カーフにしか成しえない、非常にキメ細かいシボの美しさが至極優美な表情

トラ


表情の違い②

生きた証「トラ」――強め/おとなしめ――

「トラ」とは首や肩などにある太いシワのことで、筋状に何本も並行して走っています。革の裁断の仕方によって、トラが横や斜め、縦に入ったものがありますが、特に見た目の印象が変わるのはトラの入り方の「強さ」です。例えば銀面が凹むほどくっきりと強く入ったトラもあれば、うっすら入ったもの、トラがほとんど目立たずおとなしい表情のものもあります。一見、黒やネイビーなど革色が濃いとトラが目立たないように思われますが、しっかりと表情が隠れている点も大きな魅力です。シボと同様、トラが強く入ったものは個性的な印象を与え、おとなしいものは上品な印象です。トラはショルダーの部位に見られる特徴なので、Alt81の革ではシールドショルダーレザールガトショルダーがとくに分かりやすく現れます。



チェックマークシールドショルダーレザー

トラの魅力/シールドショルダーレザー

①:珍しいほど横にくっきりと強いトラが入った表情
②:全体に斜めにトラが何本も入った表情
③:①よりは薄いが2本トラが横に入った表情
④:全体に縦にトラが何本も入った表情



チェックマークルガトショルダー

トラの魅力/ルガトショルダー

最前列2つはいずれも縦にトラが入っているが「強さ」が違う。左はかなりうっすらと入りおとなしい表情だが、右はトラが強くしっかり入り個性的な表情。他にもトラが横に入ったものや斜めに入っているものも。ルガトショルダーは染料仕上げで表面に光沢加工を施しているので、微妙な革色の濃淡や光の角度によってトラの映え方が変化するところも面白い。

色ムラ


表情の違い③

革の奥行き「色ムラ」――強め/おとなしめ――

「色ムラ」とは、なめした後に施される染色の際、革の繊維密度によって起こる染めの濃淡や陰影のこと。部位や個体差によっても起こります。Alt81のオリジナルレザー、シェイドワックスレザーはこの色ムラをあえて持たせた革。濃淡が強い表情は奥行きが感じられ、色ムラがあまりなくおとなしい表情はかちっとした印象です。ちなみに、この色ムラは革色によっても異なり、明るい色味のダークブラウンは違いが分かりやすく、濃い色味の藍鉄の場合は色ムラ自体あまり目立ちません。また、鞄など大きな面積で革を使用すると如実に現れ、キーケースなどコンパクトな小物になるほどあまり差が見られません。



チェックマークシェイドワックスレザー

色ムラの魅力/シェイドワックスレザー

左:全体の色が濃く、あまり色ムラのない表情
中央:全体の色が明るく、うっすら色ムラがある表情
右:全体の色が濃く、角の部分に分かりやすい色ムラがある表情

本物は、革の表情まで選ぶ

今回は代表的な表情の違いのみご紹介しましたが、どれも共通して言えることは、1つとして同じ表情はないこと。私たちが選んだ革ですから自信を持っていえますが、表情の違いは品質の良し悪しとは関係ありません。「個性的な表情が好き」「まずは上品に見えるおとなしめから」。どの表情が良い悪いではなく、使う本人が納得出来る唯一無二を選び抜いてほしい。そして、本来革にはこんなにも表情に違いがあるからこそ面白いのだと、Alt81の革から知っていただきたいと考えています。

webでは表情のご要望を受け付けています

店頭では在庫の中からお好きな表情をお選びいただいておりますが、webでも表情のリクエストを受け付けております。ご購入の際、備考欄に「シボが細かいもの」「トラが強く入ったもの」「色ムラがおとなしいもの」など表情にご希望があればご記入くださいませ。在庫の中からなるべくご要望に沿った商品をこちらで選ばせていただきます。

webの表情のご要望受付方法

※シボ・トラ・色ムラなど表情のご希望は、使用している革の特徴に合った内容をお願いいたします。
※P&Dバッファローカーフを使用した全アイテム(arrow_長財布01arrow_束入れ01arrow_二つ折り財布01arrow_名刺入れ01)と、シルキーカーフを使用した全アイテム(page_ラウンド長財布01page_名刺入れ01)は、あらかじめ購入時に「シボが粗め/細かめ」を選択していただいております。
※シールドショルダーレザーを使用したmark_ラウンド長財布01は、あらかじめ購入時に「トラが強め/おとなしめ」を選択していただいております。
※在庫が少なくなった場合はご希望に沿えない場合がございます。ご了承くださいませ。

Recommend

さらに詳しい革のご紹介はこちらです

P&Dバッファローカーフ

シルキーカーフ

シールドショルダーレザー

ルガトショルダー

シェイドワックスレザー

Alt81だけの強み

「革の表情」とは?

Alt81のwebページや私たちが店頭でお客様と話している時、頻繁に出てくる言葉が「革の表情」。「革の表情」とは、使用する個体や部位によって異なる、革特有の銀面の模様のことを指します。つまり「見た目」。Alt81で使っている革は、この見た目が、同じ商品でも全く違います。

表情の違い①

肌目の凹凸「シボ」
粗め/細かめ

「シボ」とは革の表面にある立体的なシワ模様のこと。これは革を揉んだり縮ませたりすることで大きく現れ、革の繊維密度や部位によって出方がかなり異なります。シボが粗い表情は個性的な主張が光り、シボが細かい表情は粗いものに比べて上品に映ります。Alt81の革の中で特にシボの粗い/細かいで印象が異なる革が、P&Dバッファローカーフシルキーカーフです。いずれも肌目の細かい子牛の革なので、シボの大きさによる違いがより分かりやすく現れます。



■ P&Dバッファローカーフ

シボの魅力/P&Dバッファローカーフ

左:シボが均一で細かい表情。そのため横に入ったトラがくっきりと際立ち、上品でありながら個性的な顔つき
右:シボが粗くワイルドな表情。斜めに入ったトラ以上にシボの主張が強く、隆起した凹凸は指の腹でも感じるほど



■ シルキーカーフ

シボの魅力/シルキーカーフ

上:型押しかと見間違うほど均一に整った大きめのシボが革らしい風格を香らせる表情
下:カーフにしか成しえない非常にキメ細かいシボの美しさが至極優美な表情

表情の違い②

生きた証「トラ」
強め/おとなしめ

「トラ」とは首や肩などにある太いシワのことで、筋状に何本も並行して走っています。革の裁断の仕方によって、トラが横や斜め、縦に入ったものがありますが、特に見た目の印象が変わるのはトラの入り方の「強さ」です。例えば銀面が凹むほどくっきりと強く入ったトラもあれば、うっすら入ったもの、トラがほとんど目立たずおとなしい表情のものもあります。一見、黒やネイビーなど革色が濃いとトラが目立たないように思われますが、しっかりと表情が隠れている点も大きな魅力です。シボと同様、トラが強く入ったものは個性的な印象を与え、おとなしいものは上品な印象です。トラはショルダーの部位に見られる特徴なので、Alt81の革ではシールドショルダーレザールガトショルダーがとくに分かりやすく現れます。



■ シールドショルダーレザー

トラの魅力/シールドショルダーレザー

①:珍しいほど横にくっきりと強いトラが入った表情
②:全体に斜めにトラが何本も入った表情
③:①よりは薄いが2本トラが横に入った表情
④:全体に縦にトラが何本も入った表情



■ ルガトショルダー

トラの魅力/ルガトショルダー

最前列2つはいずれも縦にトラが入っているが「強さ」が違う。左はかなりうっすらと入りおとなしい表情だが、右はトラが強くしっかり入り個性的な表情。他にもトラが横に入ったものや斜めに入っているものも。ルガトショルダーは染料仕上げで表面に光沢加工を施しているので、微妙な革色の濃淡や光の角度によってトラの映え方が変化するところも面白い。

表情の違い③

革の奥行き「色ムラ」
強め/おとなしめ

「色ムラ」とは、なめした後に施される染色の際、革の繊維密度によって起こる染めの濃淡や陰影のこと。部位や個体差によっても起こります。Alt81のオリジナルレザー、シェイドワックスレザーはこの色ムラをあえて持たせた革。濃淡が強い表情は奥行きが感じられ、色ムラがあまりなくおとなしい表情はかちっとした印象です。ちなみに、この色ムラは革色によっても異なり、明るい色味のダークブラウンは違いが分かりやすく、濃い色味の藍鉄の場合は色ムラ自体あまり目立ちません。また、鞄など大きな面積で革を使用すると如実に現れ、キーケースなどコンパクトな小物になるほどあまり差が見られません。



■ シェイドワックスレザー

色ムラの魅力/シェイドワックスレザー

左:全体の色が濃く、あまり色ムラのない表情
中央:全体の色が明るく、うっすら色ムラがある表情
右:全体の色が濃く、角の部分に分かりやすい色ムラがある表情

本物は、革の表情まで選ぶ

今回は代表的な表情の違いのみご紹介しましたが、どれも共通して言えることは、1つとして同じ表情はないこと。私たちが選んだ革ですから自信を持っていえますが、表情の違いは品質の良し悪しとは関係ありません。「個性的な表情が好き」「まずは上品に見えるおとなしめから」。どの表情が良い悪いではなく、使う本人が納得出来る唯一無二を選び抜いてほしい。そして、本来革にはこんなにも表情に違いがあるからこそ面白いのだと、Alt81の革から知っていただきたいと考えています。



webでは表情のご要望を受け付けています


店頭では在庫の中からお好きな表情をお選びいただいておりますが、webでも表情のリクエストを受け付けております。ご購入の際、備考欄に「シボが細かいもの」「トラが強く入ったもの」「色ムラがおとなしいもの」など表情にご希望があればご記入くださいませ。在庫の中からなるべくご要望に沿った商品をこちらで選ばせていただきます。

webの表情のご要望受付方法

※シボ・トラ・色ムラなど表情のご希望は、使用している革の特徴に合った内容をお願いいたします。
※P&Dバッファローカーフを使用した全アイテム(arrow_長財布01arrow_束入れ01arrow_二つ折り財布01arrow_名刺入れ01)と、シルキーカーフを使用した全アイテム(page_ラウンド長財布01page_名刺入れ01)は、あらかじめ購入時に「シボが粗め/細かめ」を選択していただいております。
※シールドショルダーレザーを使用したmark_ラウンド長財布01は、あらかじめ購入時に「トラが強め/おとなしめ」を選択していただいております。
※ 在庫が少なくなった場合はご希望に沿えない場合がございます。ご了承くださいませ。



Recommend

さらに詳しい革のご紹介はこちらです

P&Dバッファローカーフ

シルキーカーフ

シールドショルダーレザー

ルガトショルダー

シェイドワックスレザー