• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 購入サポート
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
MENU
電話カート

財布についてのQ&A

ラウンド長財布3型を比較しました




Alt81の3つのラウンド長財布

革の比較

チェックマーク革質は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/革質

  • mark_ラウンド長財布01: 繊維密度が高く強度や耐久性を兼ね備えた肉厚で丈夫な革質。当初の手触りは硬めでマット。
  • mark_ラウンド長財布02: パンッと張りのある銀面に美しい光沢を纏わせているため、硬さは感じられるが表面の手触りは滑らか。
  • page_ラウンド長財布01: 非常にキメが細かくふわっと肉厚で弾力ある柔らかな革質。当初からしなやかで吸い付くような感触。

チェックマーク傷の目立ち具合は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/傷の目立ち具合
  • mark_ラウンド長財布01:
    表面に加工を施していない分傷は目立ちやすいが、刻まれた傷も含め使い込むことで迫力が増すタフな素材。

  • mark_ラウンド長財布02:
    表面に水性光沢剤で艶加工を施しているため、光の角度によっては傷が見える程度でさほど目立たない。

  • page_ラウンド長財布01:
    使うにつれ銀面は上品な艶が増し、また革質が非常に柔らかいことも相まって、傷はあまり目立たない。

チェックマーク色艶による経年変化は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布01の経年変化
  • mark_ラウンド長財布01:
    (上:新品 / 下:使用したもの)
    当初灰色に近い革色は徐々に濃さを増し、漆黒に近い状態へと変化。艶もぐんぐん上がるため鈍い輝きを放つようになる。


Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布02の経年変化
  • mark_ラウンド長財布02:
    (上:新品 / 下:使用したもの)
    革色が濃くなるような変化はほとんどないものの使い続けることによって全体的に艶があがり、革の透明感がより引立つ。

Alt81ラウンド長財布3型比較/page_ラウンド長財布01の経年変化
  • page_ラウンド長財布01:
    (上:新品 / 下:使用したもの)
    カーフ特有の弾力性はそのままに、使い初めとは比べものにならないほどに艶やかな光沢を放ち、色もぐっと濃さを増す。

Alt81の3つのラウンド長財布

外装の比較

チェックマークステッチと金具の色は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/ステッチと金具の色

  • mark_ラウンド長財布01: 濃紺のステッチにシルバーの金具。当初はあまり目立たない糸色だが漆黒に変化した革に強いアクセントを生む。
  • mark_ラウンド長財布02: ダークブラウンは茶のステッチにゴールドの金具、ネイビーは黒のステッチにシルバーの金具が上品さを添える。
  • page_ラウンド長財布01: 黒のステッチにシルバーの金具。縁に隠れるように縫製された細めのステッチがくるみ玉の優雅さを引き立てる。

チェックマーク縁取りは?


Alt81ラウンド長財布3型比較/縁取り
  • mark_ラウンド長財布01:
    縁には太めのネン引きを施し、迫力ある革に引き締まった印象を与えている。

  • mark_ラウンド長財布02:
    mark_ラウンド長財布01と同様、太めのネンを入れ、全体の印象をピリッと引き締める。

  • page_ラウンド長財布01:
    コバ面を包み込む日本独自の技法「くるみ玉」を施し、丸みを帯びたフォルムを形成。エレガントさを演出している。

Alt81の3つのラウンド長財布

内装の比較

チェックマーク素材は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布01の内装素材
  • mark_ラウンド長財布01:
    軽量化できる利点から「ボンセーヌ」という起毛生地を使用。耐久性が高くナイロンより摩擦に強く傷みにくい丈夫な素材。

Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布02の内装素材
  • mark_ラウンド長財布02:
    mark_ラウンド長財布01と同様、「ボンセーヌ」という起毛生地を使用。生地色は革色に合わせ、ダークブラウンは茶を、ネイビーは黒を採用。

Alt81ラウンド長財布3型比較/page_ラウンド長財布01の内装素材
  • page_ラウンド長財布01:
    贅沢にも外装と同じく「シルキーカーフ」を使用。カードポケットの裏には他2型と同様のボンセーヌを使用し使い勝手を考慮。

チェックマーク収納力と開きやすさは?


Alt81ラウンド長財布3型比較/markラウンド長財布01の収納力と開きやすさ
  • mark_ラウンド長財布01:
    カードポケットが12カ所、札ポケットは3カ所とAlt81の財布の中では最多。札ポケットが多い分、開きやすさはpage_ラウンド長財布01に若干劣り、小銭入れ引手側の最大マチ幅は約9㎝。




Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布02の収納力と開きやすさ
  • mark_ラウンド長財布02:
    mark_ラウンド長財布01と同様にカードポケットが12カ所、札ポケットは3カ所。mark_ラウンド長財布01と外装に使用している革は違うものの開きやすさはほぼ変わらず、小銭入れ引手側の最大マチ幅は約9㎝。




Alt81ラウンド長財布3型比較/page_ラウンド長財布01の収納力と開きやすさ
  • page_ラウンド長財布01:
    他2型より若干容量は少なく、カードポケットが8カ所、札ポケットは2カ所。札ポケットが1つ少ない点とシルキーカーフの柔軟な革質から非常に開きやすく、小銭入れ引手側の最大マチ幅は約10㎝。

Alt81の3つのラウンド長財布

比較早見表

mark_ラウンド長財布01
(ブラック)
mark_ラウンド長財布02
(ダークブラウン/ネイビー)
page_ラウンド長財布01
(ブラック)
mark_ラウンド長財布01 mark_ラウンド長財布02 page_ラウンド長財布01
革名 シールドショルダーレザー ルガトショルダー シルキーカーフ
革質 硬い 滑らか 柔らかい
傷の
目立ち具合
目立ちやすい さほど目立たない あまり目立たない
色艶による
経年変化
同じ革と思えないほど
黒が濃く変化し艶が増す
色は変わらないが全体的に艶があがり
透明感が加わる
艶やかな光沢を放ち
極上の吸い付く感触をもたらす
外装 ステッチ色 濃紺 茶/黒
金具色 シルバー ゴールド/シルバー シルバー
縁取り ネン引き ネン引き くるみ玉
内装 素材 ボンセーヌ
(起毛生地)
ボンセーヌ
(起毛生地)
シルキーカーフ
(革)
茶/黒
開きやすさ 若干開きにくい 若干開きにくい 開きやすい
カード
ポケット数
12 12 8
札ポケット数 3 3 2
チェックマークまとめ ・男の無骨さをにじませる革の存在感 
・同じ革と思えぬ「黒」の魅力を体感できる
・使い勝手を考えた最多の収納力


・奥行きある革の透明感と光沢が魅力的 
・上品且つトラのワイルドさがインパクトを放つ
・使い勝手を考えた最多の収納力


・稀少な最高級品質カーフだから成せる上質感 
・増していく艶やかな光沢と吸い付く極上の感触
・日本独自の技法・くるみ玉がエレガント


ラウンド長財布3型を比較しました

Alt81の3つのラウンド長財布

革の比較

革質は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/革質
  • mark_ラウンド長財布01:
    繊維密度が高く強度や耐久性を兼ね備えた肉厚で丈夫な革質。当初の手触りは硬めでマット。
  • mark_ラウンド長財布02:
    パンッと張りのある銀面に美しい光沢を纏わせているため、硬さは感じられるが表面の手触りは滑らか。
  • page_ラウンド長財布01:
    非常にキメが細かくふわっと肉厚で弾力ある柔らかな革質。当初からしなやかで吸い付くような感触。

傷の目立ち具合は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/傷の目立ち具合
  • mark_ラウンド長財布01:
    表面に加工を施していない分傷は目立ちやすいが、刻まれた傷も含め使い込むことで迫力が増すタフな素材。
  • mark_ラウンド長財布02:
    表面に水性光沢剤で艶加工を施しているため、光の角度によっては傷が見える程度でさほど目立たない。
  • page_ラウンド長財布01:
    使うにつれ銀面は上品な艶が増し、また革質が非常に柔らかいことも相まって、傷はあまり目立たない。

色艶による経年変化は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/markラウンド長財布01の経年変化
  • mark_ラウンド長財布01:
    (上:新品 / 下:使用したもの)
    当初灰色に近い革色は徐々に濃さを増し、漆黒に近い状態へと変化。艶もぐんぐん上がるため鈍い輝きを放つようになる。



Alt81ラウンド長財布3型比較/markラウンド長財布02の経年変化
  • mark_ラウンド長財布02:
    (上:新品 / 下:使用したもの)
    革色が濃くなるような変化はほとんどないものの使い続けることによって全体的に艶があがり、革の透明感がより引立つ。



Alt81ラウンド長財布3型比較/pageラウンド長財布01の経年変化
  • page_ラウンド長財布01:
    (上:新品 / 下:使用したもの)
    カーフ特有の弾力性はそのままに、使い初めとは比べものにならないほどに艶やかな光沢を放ち、色もぐっと濃さを増す。

Alt81の3つのラウンド長財布

外装の比較

ステッチと金具の色は?


Alt81ラウンド長財布3型比較/ステッチと金具の色
  • mark_ラウンド長財布01:
    濃紺のステッチにシルバーの金具。当初はあまり目立たない糸色だが漆黒に変化した革に強いアクセントを生む。
  • mark_ラウンド長財布02:
    ダークブラウンは茶のステッチにゴールドの金具、ネイビーは黒のステッチにシルバーの金具が上品さを添える。
  • page_ラウンド長財布01:
    黒のステッチにシルバーの金具。縁に隠れるように縫製された細めのステッチがくるみ玉の優雅さを引き立てる。

縁取りは?


Alt81ラウンド長財布3型比較/縁取り
  • mark_ラウンド長財布01:
    縁には太めのネン引きを施し、迫力ある革に引き締まった印象を与えている。
  • mark_ラウンド長財布02:
    mark_ラウンド長財布01と同様、太めのネンを入れ、全体の印象をピリッと引き締める。
  • page_ラウンド長財布01:
    コバ面を包み込む日本独自の技法「くるみ玉」を施し、丸みを帯びたフォルムを形成。エレガントさを演出している。

Alt81の3つのラウンド長財布

内装の比較

素材は?


  • mark_ラウンド長財布01:
  • 軽量化できる利点から「ボンセーヌ」という起毛生地を使用。耐久性が高くナイロンより摩擦に強く傷みにくい丈夫な素材。
  • Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布01の内装素材


  • mark_ラウンド長財布02:
  • mark_ラウンド長財布01と同様、「ボンセーヌ」という起毛生地を使用。生地色は革色に合わせ、ダークブラウンは茶を、ネイビーは黒を採用。
  • Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布02の内装素材


  • page_ラウンド長財布01:
  • 贅沢にも外装と同じく「シルキーカーフ」を使用。カードポケットの裏には他2型と同様のボンセーヌを使用し使い勝手を考慮。
  • Alt81ラウンド長財布3型比較/page_ラウンド長財布01の内装素材

収納力と開きやすさは?


Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布01の収納力と開きやすさ
  • mark_ラウンド長財布01:
    カードポケットが12カ所、札ポケットは3カ所とAlt81の財布の中では最多。札ポケットが多い分、開きやすさはpage_ラウンド長財布01に若干劣り、小銭入れ引手側の最大マチ幅は約9㎝。



Alt81ラウンド長財布3型比較/mark_ラウンド長財布02の収納力と開きやすさ
  • mark_ラウンド長財布02:
    mark_ラウンド長財布01と同様にカードポケットが12カ所、札ポケットは3カ所。mark_ラウンド長財布01と外装に使用している革は違うものの開きやすさはほぼ変わらず、小銭入れ引手側の最大マチ幅は約9㎝。



Alt81ラウンド長財布3型比較/page_ラウンド長財布01の収納力と開きやすさ
  • page_ラウンド長財布01:
    他2型より若干容量は少なく、カードポケットが8カ所、札ポケットは2カ所。札ポケットが1つ少ない点とシルキーカーフの柔軟な革質から非常に開きやすく、小銭入れ引手側の最大マチ幅は約10㎝。

Alt81の3つのラウンド長財布

比較早見表

mark_ラウンド長財布01(ブラック)

mark_ラウンド長財布01

革名

シールドショルダーレザー

革質

硬い

傷の目立ち具合

目立ちやすい

色艶による経年変化

同じ革と思えないほど黒が濃く変化し艶が増す

外装

ステッチ色

濃紺

金具の色

シルバー

縁取り

ネン引き

内装

素材

ボンセーヌ
(起毛生地)

開きやすさ

若干開きにくい

カードポケット数

12

札ポケット数

まとめ
  • 男の無骨さをにじませる革の存在感
  • 同じ革と思えぬ「黒」の魅力を体感できる
  • 使い勝手を考えた最多の収納力




mark_ラウンド長財布02(ダークブラウン/ネイビー)

mark_ラウンド長財布02

革名

ルガトショルダー

革質

滑らか

傷の目立ち具合

さほど目立たない

色艶による経年変化

色は変わらないが全体的に艶があがり透明感が加わる

外装

ステッチ色

茶/黒

金具の色

ゴールド/シルバー

縁取り

ネン引き

内装

素材

ボンセーヌ
(起毛生地)

茶/黒

開きやすさ

若干開きにくい

カードポケット数

12

札ポケット数

まとめ
  • 奥行きある革の透明感と光沢が魅力的
  • 上品且つトラのワイルドさがインパクトを放つ
  • 使い勝手を考えた最多の収納力




page_ラウンド長財布01(ブラック)

page_ラウンド長財布01

革名

シルキーカーフ

革質

柔らかい

傷の目立ち具合

あまり目立たない

色艶による経年変化

艶やかな光沢を放ち極上の吸い付く感触をもたらす

外装

ステッチ色

金具の色

シルバー

縁取り

くるみ玉

内装

素材

シルキーカーフ
(革)

開きやすさ

開きやすい

カードポケット数

札ポケット数

まとめ
  • 稀少な最高級品質カーフだから成せる上質感
  • 増していく艶やかな光沢と吸い付く極上の感触
  • 日本独自の技法・くるみ玉がエレガント