• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 購入サポート
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
MENU
電話カート

革小物についてのQ&A

名刺入れ4型を比較しました




Alt81の4つの名刺入れ

革の比較

チェックマーク革質は?


Alt81名刺入れ4型比較/革質

  • mark_名刺入れ01: 繊維密度が高く強度や耐久性を兼ね備えた肉厚で丈夫な革質。当初の手触りは硬めでマット。
  • mark_名刺入れ02: パンッと張りのある銀面に美しい光沢を纏わせているため、硬さは感じられるが表面の手触りは滑らか。
  • track_名刺入れ01: 張りのある肌目でコシの強さと風合いを兼ね備えた革質。当初の手触りは硬めでパサッとしている。
  • arrow_名刺入れ01: 硬質に見えるが柔軟性があり肉厚で丈夫な革質。独特のコシと水牛特有のシボの凹凸を感じる手触り。

Alt81の4つの名刺入れ

外装の比較

チェックマークステッチの色と縁取りは?


Alt8名刺入れ4型比較/ステッチの色と縁取り

  • mark_名刺入れ01: 色艶が増した革色にアクセントを生む濃紺のステッチ。縁にはネン引きを施し、カブセの曲線を引き締める。
  • mark_名刺入れ02: ネイビーは黒、ダークブラウンは茶、グリーンは緑のステッチ。こちらも丁寧な曲線のネン引きが美しい。
  • track_名刺入れ01: 革色に合わせダークブラウンは茶、藍鉄は濃紺のステッチ。縁に施したネン引きが、端正な表情を引き立てている。
  • arrow_名刺入れ01: 革の光沢を邪魔せず控えめに主張する濃紺のステッチ。縁のネン引きは荒々しい革にシャープなラインを加えている。

Alt81の4つの名刺入れ

内装の比較

チェックマークマチの作りは?


Alt81名刺入れ4型比較/mark_名刺入れ01、mark_名刺入れ02のマチ
  • mark_名刺入れ01:
  • mark_名刺入れ02:
    (収納している枚数:20枚)
    内装の仕様が同じmark_名刺入れ01とmark_名刺入れ02は、ともに通常より1つ折りが多いササマチW字型。中で名刺が斜めにならず、また内側の折りに引っかかりにくい仕様。


Alt81名刺入れ4型比較/track_名刺入れ01のマチ
  • track_名刺入れ01:
    (収納している枚数:50枚)
    たっぷり収納出来る通しマチ。独立したマチは上から下まで同じ幅なので、大容量の名刺がまっすぐ綺麗に収まる。


Alt81名刺入れ4型比較/arrow_名刺入れ01のマチ
  • arrow_名刺入れ01:
    (収納している枚数:20枚)
    通常とは逆の、折りが外側に折り畳まれる日本独自の技法・風琴マチ。名刺が引っかからずまとまりある収納が出来る上、マチがあるのに非常に薄い点も特徴的。


チェックマーク収納力は?


Alt81名刺入れ4型比較/mark_名刺入れ01、mark_名刺入れ02の収納力
  • mark_名刺入れ01:
  • mark_名刺入れ02:
    2型ともにメインポケットに最大40枚収納可能。メインポケット正面に1カ所サブポケットが付いており、サブポケット数は他3型と比べて一番少ない。




Alt81名刺入れ4型比較/track_名刺入れ01の収納力
  • track_名刺入れ01:
    メインポケットに最大50枚収納可能で4型の中では最多。サブポケットは、メインポケット正面とカブセの裏に便利なアオリポケットを設け、計2カ所装備。




Alt81名刺入れ4型比較/arrow_名刺入れ01の収納力
  • arrow_名刺入れ01:
    メインポケットに最大30枚収納可能。メインポケットの正面と背面、カブセの裏、計3カ所にサブポケットを設け最多のポケット数。目的に応じた収納が可能。




チェックマーク最大量入れた時の見た目は?


Alt81名刺入れ4型比較/mark_名刺入れ01、mark_名刺入れ02の最大量入れた時の見た目
  • mark_名刺入れ01:
  • mark_名刺入れ02:
    2型ともに何も入れていない状態のマチ幅は20㎜。最大枚数40枚を収納すると、マチ幅は当然広がるもののホックで留める形をしているため、多少多めに名刺を収納しても納まりが良く余裕がある。


Alt81名刺入れ4型比較/track_名刺入れ01の最大量入れた時の見た目
  • track_名刺入れ01:
    何も入れていない状態のマチ幅は15㎜。最大枚数50枚を収納すると、マチ幅は最大に広がり、新品の状態だとカブセが開く。カブセの開きは革の馴染みが大きく影響し使用を重ねるごとに気にならなくなるが、当初は30〜40枚程度だと収まりが良い。


Alt81名刺入れ4型比較/arrow_名刺入れ01の最大量入れた時の見た目
  • arrow_名刺入れ01:
    何も入れていない状態のマチ幅は15㎜。最大枚数30枚を収納すると、track_名刺入れ01と同様、新品の状態だと若干カブセが開く。こちらも革が馴染んでくれば気にならないが、当初は20枚程度だとカブセの収まりが良い。


Alt81の5つの名刺入れ

比較早見表

mark_名刺入れ01
(ブラック)
mark_名刺入れ02
(ダークブラウン/ネイビー/グリーン)
track_名刺入れ01
(ダークブラウン/藍鉄)
arrow_名刺入れ01
(ブラック)
mark_名刺入れ01 mark_名刺入れ02 track_名刺入れ01 arrow_名刺入れ01
革名 シールドショルダーレザー ルガトショルダー シェイドワックスレザー P&Dバッファローカーフ
革質 硬い 滑らか 硬い コシがあり柔らかい
外装 ステッチ色 濃紺 茶/黒/緑 茶/濃紺 濃紺
縁取り ネン引き ネン引き ネン引き ネン引き
内装 マチの作り ササマチ ササマチ 通しマチ 風琴マチ
厚み 20㎜ 20㎜ 15㎜ 15㎜
メイン
ポケット数
1 1 1 1
サブポケット数 1 1 2 3
最大収納枚数 40枚 40枚 50枚 30枚
引っかかり
にくさ
引っかかりにくい 引っかかりにくい 10〜20枚ほどの少量収納時のみ
若干引っかかる
引っかかりにくい
チェックマークまとめ
ホックで留める珍しい形が挨拶に印象を残す




革の光沢とホックの金具が上品で艶やか




最多の収納力と便利なアオリポケットが機能的




日本独自の技法・風琴マチが引っかかりを排除



名刺入れ4型を比較しました

Alt81の4つの名刺入れ

革の比較

革質は?


Alt81名刺入れ4型比較/革質
  • mark_名刺入れ01:
    繊維密度が高く強度や耐久性を兼ね備えた肉厚で丈夫な革質。当初の手触りは硬めでマット。
  • mark_名刺入れ02:
    パンッと張りのある銀面に美しい光沢を纏わせているため、硬さは感じられるが表面の手触りは滑らか。
  • track_名刺入れ01:
    張りのある肌目でコシの強さと風合いを兼ね備えた革質。当初の手触りは硬めでパサッとしている。
  • arrow_名刺入れ01:
    硬質に見えるが柔軟性があり肉厚で丈夫な革質。独特のコシと水牛特有のシボの凹凸を感じる手触り。

Alt81の4つの名刺入れ

外装の比較

ステッチの色と縁取りは?


Alt81名刺入れ4型比較/ステッチの色と縁取りは?
  • mark_名刺入れ01:
    色艶が増した革色にアクセントを生む濃紺のステッチ。縁にはネン引きを施し、カブセの曲線を引き締める。
  • mark_名刺入れ02:
    ネイビーは黒、ダークブラウンは茶、グリーンは緑のステッチ。こちらも丁寧な曲線のネン引きが美しい。
  • track_名刺入れ01:
    革色に合わせダークブラウンは茶、藍鉄は濃紺のステッチ。縁に施したネン引きが、端正な表情を引き立てている。
  • arrow_名刺入れ01:
    革の光沢を邪魔せず控えめに主張する濃紺のステッチ。縁のネン引きは荒々しい革にシャープなラインを加えている。

Alt81の4つの名刺入れ

内装の比較

マチの作りは?


Alt81名刺入れ4型比較/mark_名刺入れ01、mark_名刺入れ02のマチ
  • mark_名刺入れ01:
  • mark_名刺入れ02:
    (収納している枚数:20枚)
    内装の仕様が同じmark_名刺入れ01とmark_名刺入れ02は、ともに通常より1つ折りが多いササマチW字型。中で名刺が斜めにならず、また内側の折りに引っかかりにくい仕様。



Alt81名刺入れ5型比較/track_名刺入れ01のマチ
  • track_名刺入れ01:
    (収納している枚数:50枚)
    たっぷり収納出来る通しマチ。独立したマチは上から下まで同じ幅なので、大容量の名刺がまっすぐ綺麗に収まる。



Alt81名刺入れ5型比較/arrow_名刺入れ01のマチ
  • arrow_名刺入れ01:
    (収納している枚数:20枚)
    通常とは逆の、折りが外側に折り畳まれる日本独自の技法・風琴マチ。名刺が引っかからずまとまりある収納が出来る上、マチがあるのに非常に薄い点も特徴的。



収納力は?


Alt81名刺入れ4型比較/mark_名刺入れ01、mark_名刺入れ02の収納力
  • mark_名刺入れ01:
  • mark_名刺入れ02:
    2型ともにメインポケットに最大40枚収納可能。メインポケット正面に1カ所サブポケットが付いており、サブポケット数は他3型と比べて一番少ない。



Alt81名刺入れ4型比較/track_名刺入れ01の収納力
  • track_名刺入れ01:
    メインポケットに最大50枚収納可能で4型の中では最多。サブポケットは、メインポケット正面とカブセの裏に便利なアオリポケットを設け、計2カ所装備。



Alt81名刺入れ4型比較/arrow_名刺入れ01の収納力
  • arrow_名刺入れ01:
    メインポケットに最大30枚収納可能。メインポケットの正面と背面、カブセの裏、計3カ所にサブポケットを設け最多のポケット数。目的に応じた収納が可能。



最大量入れた時の見た目は?


Alt81名刺入れ4型比較/mark_名刺入れ01、mark_名刺入れ02の最大量入れた時の見た目
  • mark_名刺入れ01:
  • mark_名刺入れ02:
    2型ともに何も入れていない状態のマチ幅は20㎜。最大枚数40枚を収納すると、マチ幅は当然広がるもののホックで留める形をしているため、多少多めに名刺を収納しても納まりが良く余裕がある。



Alt81名刺入れ4型比較/track_名刺入れ01の最大量入れた時の見た目
  • track_名刺入れ01:
    何も入れていない状態のマチ幅は15㎜。最大枚数50枚を収納すると、マチ幅は最大に広がり、新品の状態だとカブセが開く。カブセの開きは革の馴染みが大きく影響し使用を重ねるごとに気にならなくなるが、当初は30〜40枚程度だと収まりが良い。



Alt81名刺入れ4型比較/arrow_名刺入れ01の最大量入れた時の見た目
  • arrow_名刺入れ01:
    何も入れていない状態のマチ幅は15㎜。最大枚数30枚を収納すると、track_名刺入れ01と同様、新品の状態だと若干カブセが開く。こちらも革が馴染んでくれば気にならないが、当初は20枚程度だとカブセの収まりが良い。



Alt81の4つの名刺入れ

比較早見表

mark_名刺入れ01(ブラック)

mark名刺入れ01

革名

シールドショルダーレザー

革質

硬い

外装

ステッチ色

濃紺

縁取り

ネン引き

内装

マチの作り

ササマチ

厚み

20㎜

メインポケット数

サブポケット数

最大収納枚数

40枚

引っかかりにくさ

引っかかりにくい

まとめ


mark_名刺入れ02(ダークブラウン/ネイビー/グリーン)

mark名刺入れ02

革名

ルガトショルダー

革質

滑らか

外装

ステッチ色

茶/黒/緑

縁取り

ネン引き

内装

マチの作り

ササマチ

厚み

20㎜

メインポケット数

サブポケット数

最大収納枚数

40枚

引っかかりにくさ

引っかかりにくい

まとめ


track_名刺入れ01(ダークブラウン/藍鉄)

track_名刺入れ01

革名

シェイドワックスレザー

革質

硬い

外装

ステッチ色

茶/濃紺

縁取り

ネン引き

内装

マチの作り

通しマチ

厚み

15㎜

メインポケット数

サブポケット数

最大収納枚数

50枚

引っかかりにくさ

10〜20枚ほどの少量収納時のみ若干引っかかる

まとめ


arrow_名刺入れ01(ブラック)

arrow_名刺入れ01

革名

P&Dバッファローカーフ

革質

コシがあり柔らかい

外装

ステッチ色

濃紺

縁取り

ネン引き

内装

マチの作り

風琴マチ

厚み

15㎜

メインポケット数

サブポケット数

最大収納枚数

30枚

引っかかりにくさ

引っかかりにくい

まとめ