• 財布
  • 革小物
  • 鞄
  • ベルト
  • ケア用品
  • Alt81とは
  • 商品の特徴
  • 購入サポート
  • 商品取扱い店舗に関しまして
  • 直営店
  • 通信販売
  • web shopでの注文
  • 製品保証
  • 修理
  • 問合せ窓口
  • 商品をお使いの方へ
  • よくある質問
MENU
電話カート

鞄についてのQ&A

鞄についてmarkbrief01trackbrief01pagebrief01arrowtote01

Q. 鞄はどれもパスケースが付属しますか? また、パスケースの別売りはしてますか?

A. page_ブリーフケース01arrow_ビジネストート01の2型のみ、鞄に使用している同素材のパスケースが付属します。なお、こちらのパスケースは単体での販売は行っておりません。ご了承ください。

Q. 使っていくとブリーフケースやトートのハンドルはだんだん黒ずんできますか? 防ぐ方法はありますか?

ハンドルの黒ずみを避けるため使用後はなるべく乾拭きを

A. Alt81の鞄のハンドルは、黒や焦げ茶、藍鉄などもともと濃い色の革を使用しているため、見た目にはあまり目立ちませんが汗により黒ずんできます。また、革は汗に含まれる成分によって劣化も起こりやすいので、なるべくご使用後は柔らかい布でさっと乾拭きをし、通気をし乾かしましょう。完全に防ぐことは難しいですが黒ずみが定着しにくくなります。

Q. 使っていくとブリーフケースやトートのハンドルは伸びてきますか?

A. 入れる荷物の量や日々の使い方によって違いはありますが、革は基本的に強い負荷がかかると少しずつ伸びる性質を持っています。そのためAlt81のブリーフケースにはあらかじめハンドルと根革(ハンドルを鞄の本体に取り付ける革部分)2カ所に伸び止めを入れて補強を施し、またトートのハンドルは厚みのある2枚の革を銀面と銀面が表に出るよう貼り合わせて強度を持たせ、それぞれ伸びにくい工夫を施しています。

ブリーフケースのハンドルが伸びにくい工夫 トートハンドルが伸びにくい工夫

Q. ブリーフケースは牛革と馬革のものがありますが、日頃の使い方や手入れ方法に違いはありますか?

A. track_ブリーフケース01page_ブリーフケース01は牛革を、arrow_ビジネストート01は水牛革を、mark_ブリーフケース01のみ馬革を使用しておりますが、動物種は違えど水分に気を付けるなどの革特有の性質やお手入れ方法は基本的に同じです。メンテナンス手順はこちらで詳しくご紹介しております。ぜひ参考になさってください。


READ MORE

Q. 今後、ショルダーベルトが付いたブリーフケースの販売予定はありますか?

A. 店頭でもご要望はいただいておりますが、スーツの上からショルダーベルトをかけるとスーツの形が崩れてしまうため現在のところ付ける予定はございません。

Q. ブリーフケース3型の、サイズや容量の違いを教えてください

A. Alt81でご用意しているブリーフケースは3型あり、それぞれ革の素材や作りも全く異なる別商品となりますが、サイズと容量が最も大きいのはtrack_ブリーフケース01です。マチ幅が少し小さめで軽さに秀でたmark_ブリーフケース01はコンパクトな印象を持たれる方が多く、page_ブリーフケース01は縦長のシルエットからスマートな印象を持たれる方が多いです。3つのブリーフケースのマチ幅や重さ、サイズ感や容量の違いを下記にまとめました。ご検討される際はぜひお役立てくださいませ。


READ MORE

鞄についてのQ&A

鞄についてのQ&AAlt81の鞄画像

Q. 鞄はどれもパスケースが付属しますか? また、パスケースの別売りはしてますか?

A. page_ブリーフケース01arrow_ビジネストート01の2型のみ、鞄に使用している同素材のパスケースが付属します。なお、こちらのパスケースは単体での販売は行っておりません。ご了承ください。

Q. 使っていくとブリーフケースやトートのハンドルはだんだん黒ずんできますか? 防ぐ方法はありますか?

A. Alt81の鞄のハンドルは黒や焦げ茶、藍鉄などもともと濃い色の革を使用しているため、見た目にはあまり目立ちませんが汗により黒ずんできます。また、革は汗に含まれる成分によって劣化も起こりやすいので、なるべくご使用後は柔らかい布でさっと乾拭きをし、通気をし乾かしましょう。完全に防ぐことは難しいですが黒ずみが定着しにくくなります。

ハンドルの黒ずみを避けるため使用後はなるべく乾拭きを

Q. 使っていくとブリーフケースやトートのハンドルは伸びてきますか?

A. 入れる荷物の量や日々の使い方によって違いはありますが、革は基本的に強い負荷がかかると少しずつ伸びる性質を持っています。そのためAlt81のブリーフケースにはあらかじめハンドルと根革(ハンドルを鞄の本体に取り付ける革部分)2カ所に伸び止めを入れて補強を施し、またトートのハンドルは厚みのある2枚の革を銀面と銀面が表に出るよう貼り合わせて強度を持たせ、それぞれ伸びにくい工夫を施しています。

ブリーフケースのハンドルが伸びにくい工夫
トートハンドルが伸びにくい工夫

Q. ブリーフケースは牛革と馬革のものがありますが、日頃の使い方や手入れ方法に違いはありますか?

A. track_ブリーフケース01page_ブリーフケース01は牛革を、arrow_ビジネストート01は水牛革を、mark_ブリーフケース01のみ馬革を使用しておりますが、動物種は違えど水分に気を付けるなどの革特有の性質やお手入れ方法は基本的に同じです。メンテナンス手順はこちらで詳しくご紹介しております。ぜひ参考になさってください。

Q. 今後、ショルダーベルトが付いたブリーフケースの販売予定はありますか?

A. 店頭でもご要望はいただいておりますが、スーツの上からショルダーベルトをかけるとスーツの形が崩れてしまうため現在のところ付ける予定はございません。

Q. ブリーフケース3型の、サイズや容量の違いを教えてください

A. Alt81でご用意しているブリーフケースは3型あり、それぞれ革の素材や作りも全く異なる別商品となりますが、サイズと容量が最も大きいのはtrack_ブリーフケース01です。マチ幅が少し小さめで軽さに秀でたmark_ブリーフケース01はコンパクトな印象を持たれる方が多く、page_ブリーフケース01は縦長のシルエットからスマートな印象を持たれる方が多いです。3つのブリーフケースのマチ幅や重さ、サイズ感や容量の違いを下記にまとめました。ご検討される際はぜひお役立てくださいませ。